イベント

AUTOMOBILE COUNCIL 2017 -ジュリアTZ-

投稿日:

アルファロメオ「ジュリアTZ(Tubolare Zagato)」です。

最近(2015年)になり、「ジュリア」の名前が復活しています。
並行輸入で入って来ているのを朝、環八で頻繁に見かけるので、通勤に使用されているんだなと。
2017年中には、新型は正規ディーラーからの正式発売となるはずです。

GTクラスのツーリングカーレースに出場するため、1963年に112台が生産されました。
鋼管チューブラーフレーム構造で、市販モデルのジュリアとはシャーシは異なる別物です、が同じ「ジュリア」の名前が与えられています。

デザインはカロッツエリア・ザガート、車両重量は650kg最高速度は216km/hとなっており、今でもその空力性能は一級品となります。
プリウスの形に似ている、と思う人も多いのでは?

つまりは、この形状が昔も今も空気抵抗に対しては理想的な形なのですね。

まさに、「温故知新」です。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.