イベント

お台場旧車天国 -あぶない刑事

投稿日:

ドラマや映画の劇中を飾った名車…迷車達。

『あぶない刑事』の日産レパード、F31系の2代目です。
初代F30系には4ドアもありましたが、2代目ではトヨタ・ソアラに真っ向勝負を挑んで2ドアのみで登場します。

が、ソアラに販売では惨敗し3代目ではJ.FERIEが付いて4ドアになるなど迷走したモデルの一つでもあります。
あぶない刑事では、格好良かったのだけどねぇ…販売に結びつきませんでした。

新車販売とは裏腹に現在ではこの2代目の人気は高く、中古市場では400万円のプライスが付くなど、普通でも100万円を超え高騰しています。

こちらも、カーイベントでは必ず出てくると言ってもいいほどに、超有名な『ナイトライダー』のナイト2000(Knight Industries Two Thousand:KITT)
GMポンティアック、ファイアーバード・トランザムをベースとするスーパーマシン。

今では軽自動車にも普通に付いている、GPSナビなどに憧れたのでした。
車が自動で語りかけてくる時代も近い!

車がIoTでネットに繋がると、車が自己診断をしてメーカーへ自動で様々な走行データを転送、車が自分で整備を知らせてくる、なんてことになります。
実際に今のレースではすでにこれをやっていて、車両がピットへ帰ってくるとWiFiを経由して自動で走行データをパソコンへ転送して解析が始まります。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシーン、デロリアン「DMC-12」です。
小道具も、SONYの小型ビデオカメラなどにもこだわりが。
これでも「小型」なんです。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.