イベント

国際ドローン展 -AMUSE ONESELF-

投稿日:

今回のドローン展で、一番格好いいと思ったのがコレ!

大阪の会社、(株)アミューズワンセルフが開発した国産機「zUAV」。
そろそろドローンの記事も飽きてきました、ここら辺で終わりにしたいなと。

zUAV PAT.P
本体重量:2.5kg
最大ペイロード:3.0kg(これ以上も積載可能)
飛行可能時間:概ね30分

配線類がカバーに隠れていることからスッキリしており、そのわりにはCFRPのボディは見た目ほど重くありません。

見てスグ判るのは、プロペラの数。
4x2の8枚プロペラは、1枚が故障や破損をしても飛行が続行可能で、確実に帰ってくることを意味しています。

通常、4枚プロペラのクワッドでは1枚でもトラブルが出ると墜落します。
このため業務用では6枚プロペラとしますが、これでも1枚がトラブルと安定飛行は困難です。

さらにこの機体の最大の特徴はその脚で、格好いいと思った理由。
離陸すると脚が横に格納され、プロペラガードになるのです。

これが、メチャクチャ格好いい!
飛行中の見た目も、UFOっぽいし。

すでに御嶽山や桜島などの火山活動調査、南木曽や那智勝浦の土砂災害調査での利用実績があるようです。
自立飛行することに加え、電波も4km程度は飛ばせることから、立ち入り禁止区域外からの調査などが可能なようです。

当然、これだけの高性能機ともなると兵器にもなるワケで、販売には審査があるみたいです。
まぁ、個人には売ってくれないだろうねぇ。
法人でも、設立したばかりとか無理じゃ無いかな。

こちらは、「zUAV simple」

zUAV simple

本体重量:2.5kg
最大ペイロード:3.5kg
飛行可能時間:概ね40分

脚が稼動するPAT.Pを軽量化した現場仕様。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.