イベント

岩井海水浴場

投稿日:

海水浴に行って来たのは、『岩井海水浴場』。

選んだポイントは、

・東京からのアクセスが良いこと、高速道路を降りてスグの場所
・駐車場の収容台数が多いこと(300台/無料)
・広い砂浜(長さ3km、奥行き80m)
・トイレや海の家など、設備が整っていること

ということで、館山方面へ。

ここは、内房ということもあり遠浅で波も穏やかなため、小さな子供がいる家族連れには適した海水浴場です。
それを証明するように、どこかの中学校が臨海学校に来ていました。
小学校カナ?

ウチの中学は林間学校も臨海学校も無かったナ…!?

今回、海水浴へ行くにあたってイロイロと備品を買いそろえました。

最初は、「ピクニックシートを数百円で買って広げればいいや」と考えていたのですが、ビクトリアの前を通ったらビーチテントがワゴンセールやっていたので、つい買ってしまいました。
定価8,400円が1,980円で売ってました。
もう、この時期は在庫処分でしょうね。

ちなみにコレ、アマゾンで4,600円となっていました。
今は、さらに下がって3,900円になってます。

この他にも、ビーチパラソルも安かったので買ってしまった…1,990円也。
やっぱ、海水浴にはパラソルが無いとね!?

の予定だったのですが…

この日は風が少し強くて倒されてしまったのと、曇りで太陽があまり出ていなかったために活躍の場は無し!
シートの重しとなっていたのでした。

それにしても、パラソルって今は安いのね。
もっと1万円以上するのかと思っていたのですが、この値段で買えるとは。
しかもプラ製で軽い、昔のは金属の骨組みで重かった。

ちなみにパラソルのレンタルは1,500円でした。
これなら、買って持って行った方がお得…電車で行く場合には、荷物になってしまうので厳しいですけども。

この他にも、脱水防止のためのスポーツドリンクなどを大量に買い込んで。

ですが、こちらも曇りで涼しかったせいもあり、こんなに必要無かった。
ドリンクは自販機が普通に150円であるし、、、
凍らせていったドリンクも溶けずに、ほとんど消費されないで持ち帰る結果となりました。

海水浴そのものは楽しめたのですが、これらの備品は少し消化不良気味。

- つづく -
お次は、サービスショットがあるかも?

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.