イベント

東京オートサロン2014 - DAIHATSU -

投稿日:

東京オートサロン2014、「ダイハツ」はコペン押し!

ホンダのビート後継の「S660」は、市販車としての完成度はまだまだのようですけれども、こちらのコペンは市販レベルとしてはかなりの完成度のようにも見えます。
登場が5月か6月と言われていますから、ほぼ最終型なのかな?

これに対して、ビート後継のS660は登場までにまだ1年あります。

この展示車のコペンはブレーキがディスクになっていますが、市販時にはやはりコストの関係からドラムになるとのこと。
液晶メーターも、やはりコストダウンでオーソドックスな針になるようです。

現在はコストダウンと軽量化の細部の詰めの段階だそうです。
価格は諸費用込みで200万円以内に納めるようにしているのだとか。

スズキは、東モと同じ衣装のオネーサンがいましたが、ダイハツはコンパニオンさんがあまりいませんでしたね。

コペンがロードレーサー的なイメージからか、スポーティな雰囲気を演出。
このため、軽らしい東モの可愛い衣装はナシでした。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.