イベント

東京オートサロン2014 -TWS-

投稿日:

胸の谷間写真ばっかりですと、「コンパニオンばっかり撮ってる…」と言われかねないので、ちゃんと車の写真も挟んでおかないとネ。

と言うか、車の写真の方が多いです!
コンパニオンの胸やお尻の曲線美もいいですが、こちらの曲線美も魅惑的です。

今回、一番印象に強く残り惚れちゃったのが『TWS』のこの白いカラー。
これって、どう見ても純正色じゃないですよね?
マットホワイトっぽいのだけども、マットじゃない。
白でも無ければ、シルバーでも無い。

この微妙な感じ、写真で再現できるかなぁと思いましたが、結構良く出てるかと。
紫っぽいのは照明のせい。

フェラーリは"赤"か"黄色"が定番ですが、"白"だとこの美しい曲面があまり目立なので通り過ぎてから音で気づく、みたいな。
でも、"白"は「スーパーカー買ったどぉ~!」的なものが無く、上品なんです。

そこでこのホワイトなら、光の反射によって曲面が美しく際立っています。
かつ、イヤらしくない"白"。

コレはイイ!

ただ、フェラーリの場合にはカラーもフルオーダーができるので、時間はかかりますけれども本国発注でこのカラーがあるのかもしれません。
実際に、フェラーリの「F12」「カリフォルニア」がこのカラーで、他は普通のホワイトでした。

※)追記:「ビアンコイタリア」というフェラーリ純正色だそうです

「F12 ベルリネッタ」も初めて実車を見ましたけども、599よりもプロポーションはまとまっていてイイよね。
フェラーリもここへ来てやっと、FRのスタイリングに慣れてきたのかな?

少し前のFRフェラーリって、中古価格ガタ落ちですからね。
それだけ、見向きもされてないってこと。

6.0LのV12なんて必要無いよな…と思いながらも、V8フェラーリを買うとV12が欲しくなるのでしょうね。
たぶん、、、

なんか、この『TWS』って、毎年ポールダンスが有名みたいなのね。
検索したら、そっちの方をメインに扱っているBlogが多くありました。

『TWS』は、富山県にある「株式会社 Tan-ei-sya (旧 鍛栄舎)」のホイールブランドで、BBSで有名な福井県のワシマイヤーと鍛造ホイールでは世界でも双璧です。
この両社とも最近、一度倒産しているのですよね。
ただし、一流の技術があればどこかが買ってくれるというわけです。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.