イベント

東京ゲームショウ2016

投稿日:

東京ゲームショウ2016、一般公開日の初日です。

毎度のことながら入場前には大行列で、幕張メッセには9時過ぎに到着しましたが、開場の10時まで1時間ほど列に並んで待ちます。

今日の天気予報は曇り、夕方には雨が降るというはずだったのですが、空は快晴で太陽が出ていて暑い!
雨が降りそうな空模様ではありません。
毎年、この時期はまだ夏の暑さが残っているために、曇りの予報ではありましたが念のため熱中症対策で凍らせたペットボトルを持って来たのが吉と出ます。

昨年は、この時間よりも遅い時間で視聴整理券がギリギリでゲット出来たことから、少し昨年よりも早めた時間で幕張メッセ入りをしたのですが…

いつものように、西広場での手荷物検査を行い、1~8ホールの外側をグルッと回るように回り込み、8ホールの端から入場します。
昨年よりも早いポジショニングのため、列は止まらずにスムーズに流れて行きます。
これは、整理券が期待出来るか。

と、ここで予想外!?
入場口にたどり着いたら、すでに試遊整理券の配布が終わっています。
昨年よりも、入場列では好位置につけていたのに?

たぶん、この右側の半分閉まったシャッターが整理券配布の列だったところ。
すでに中では、片付けが始まっています。

今年2016年はVR元年、SONYのPS4-VRの試遊整理券が、早く来た最大の目的だったのに。
この時点で、テンションがダダ下がりとなります。

よくよく考えると、30分早く入ることのできる3,000円と割高な「サポーターズチケット」があったのです。
おそらくは、この優先入場で整理券は無くなったのかも?
優先入場が何枚、販売されたのかは非公表ではありますが、過去のデータから2000枚程度と言われています。

今回のPS4-VRで1人10分の試遊と考えると1時間に6人、10-17時の7時間では1列は40人程度となるわけで、これがSONY PS4-VRの整理券は10列があったことから400~500枚程度と考えることが出来るわけです。

これだと、今日のポジションでは厳しいかも。
昨年ゲット出来たのは、シアター形式で一度に入場できる人数が多かったから?

試遊整理券がゲット出来なかった以上、残るはコンパニオンのコスプレ写真を撮りまくるしかありません。
視聴や試遊に2時間以上待ちとか、並ぶ気力がありません。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.