イベント

神田祭 -神輿宮入-

投稿日:

神田明神の「神田祭2015」の続きです。

まぁ、当然ながら境内は移動が困難なくらいの人混みです。
御神輿が、通行の優先です。

御神殿へのお参りにも、移動するのが困難なことから人混みをかき分けて一苦労です。

神田明神には「銭形平次」の碑があります。

平次親分が、この神田明神下台所町の長屋に恋女房お静と2人で住み、明神界隈を舞台に活躍していたことからです。
とは言っても「銭形平次」は昭和初期の『銭形平次捕物控』、文藝春秋で発表された小説であり、実在はしない架空の人物です。

でも、石碑があると実在したかのように勘違いする人も、少なからずいますよね?

つまりは、この神田明神界隈は「銭形平次」のドラマの"聖地"でもあるということになるわけです。
昭和当時には、"聖地"とは言いませんケドも。

神田明神では、古く江戸時代には歌舞伎とコラボするなど、その時代に合わせた人気芸能とのコラボは別に珍しくはありません。
人気時代劇「銭形平次」とのコラボも、そう言う意味では必然であると言えます。

今のジャニーズに女子がキャーキャー殺到しているのと同じ感覚で、江戸時代の芸能でもある人気の歌舞伎役者に入れ込む…と考えれば、あるいは「ラブライブ」も説明がつくかと!?

こういうところを見ていると江戸、昭和、平成と、何も大きくは変わってはいないのかもしれません。

さすがにここまで来ると、イラスト付きが義務にも思えて来て、絵が下手だと絵馬を奉納するのにもちょっと躊躇してしまう雰囲気です。
カラーで描いている人、コピック持参で最初からヤル気満々ですよね?

とりあえず、お守りとお札は買って来ました。

以前のパワースポット、東京大神宮にお参りに行った時には御利益があったから…
今回も、神がかりを多少は期待して!?(笑)

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.