イベント

肉フェス2014 -その1-

投稿日:

このGW、せっかくだから場所も近いことだし『肉フェス』へでも行こうかな、と急遽5/2のニュース報道を見て思い立ったのでした。

が、これは何も準備をしないで行くとエライことになるらしいということが判明。
混雑がハンパじゃないらしい。
すでに行った人のBlogとかtwitterをチェックすると、散々な目に遭った人の書き込みが…

人気店は3~4時間の行列に並ばなければいけないのと、並んでも必ず食べられるという保証がありません。
直前で売り切れとなり、行列に並んだのが徒労に終わったという書き込みもチラホラとあります。

そんなわけで、今年の参加は見合わせることにしました。
家でおとなしくしてよう…とも思ったのでありますが、チャリ圏内なので来年参加の情報収集のため、運動も兼ねてひとっ走り様子を見に行って来ました。

まずは交通機関、場所は駒沢オリンピック公園。
車で行けば公園駐車場と、周辺にはコインパーキングもありますが、早々に朝から埋まってしまうのは確実です。

今日の午後くらいだと、朝に来た人が撤収を始めていたことから、空きもチラホラあるようです。
夕方だと、待たずに入れます。

ただ、行列に並ぶだけで駐車時間を消費していくというのは、何か納得がいかず腑に落ちません。
5~6時間いたとして、その駐車料金で銀座や六本木で肉が食えるんじゃね?
と思うワケです。

となると、電車で行こうかと。
最寄り駅は東急田園都市線の駒澤大学駅、ただしここから徒歩15分は結構遠い。

電車は渋谷から出ているのですが、Bestは渋谷からバスかなぁ!?
入り口の真ん前に着きますからね。
渋谷から「渋11」か「渋82」がいいみたいです、休日の朝はR246も空いているからほぼダイヤ通りでしょう。
帰りは駒澤大学駅まで歩いて、電車で帰ればいいかと。

さて、肉フェスへの入場料は無料ですが、料理を食べるにはチケットを購入する必要があります。

1枚600円、料理やドリンクはこの倍数になっていますから、食べたい料理分のチケット枚数が必要。
しかも、多く買い過ぎた分や売り切れで食べられなかったとしても、払い戻しは不可なので気をつけなければいけません。

ドリンクは、チケットと現金の両方で決済ができるみたいです。

まずは、店舗ブースに並ぶ前にこのチケット購入に並ばなければいけない。
すでにココから行列が始まっています。

この列も延々と続いていて、最後尾はドコだ?
もう、この時点で1~2時間かかりそうな行列、、、

つづら折りの列になっており、奥に見える三角テントの中に食券購入機があります。
この食券販売も、店舗ブースの行列が大きくなると規制がかかり、販売が停止されるみたいです。

なので、すでにこの食券購入に並ぶこと自体が、人気商品を目指すのなら"負け組"が決定となります。
食券は前売りを購入するようにしてこの行列はパスしないと、人気店の"肉"はゲットできない。

やはり、カップルが多いですね。
あと、中高生の集団が目立ちました。

予想外に写真の枚数が多かったので、「その2」に続きます。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.