イベント

44th東京モーターショー DAIHATSU

投稿日:

44th東京モーターショー2015、トヨタグループの軽・コンパクトカー部門を担当するDAIHATSUです。

怒濤の軽コンセプトを発表しているので、こちらも1回では収まりません。
なので2回に分けて…

何か、よくワカラン燃料電池の体験デモをやっていました。
このボトルの液体(N2H4・H2O/ヒドラジン一水和物)で、電気が起こせる…という物。

体験してみたものの、やっぱりよく解りませんでした。

トヨタなどが推進する燃料電池車というのは、水素を充填して酸素と反応させて電気を起こすという物、対してこちらは水酸化物イオン(OH-)から電気を取り出し、排出すのは窒素と水というシステムです。

トヨタの燃料電池は、自動車に積めるようになったとは言え、まだ軽に積むには大きいのです。
ダイハツは、この軽にも積める燃料電池車の開発を進めている、というわけです。

アルカリ性で反応を起こすことから、酸に強いレアメタルを使う必要が無い、というところもメリットとなります。

軽のコンセプトって、やはり効率や価格が優先されることからも、絶対に現実化しませんよね。
あと、衝突安全性など法律の問題もあるかと。

軽のコンセプトカーは、ほぼ確実に夢のままで終わります。
こういう車が市販されたら、ホント面白いのにナァとは思いますが。

DAIHATSU NORI ORI(ノリオリ)

DAIHATSU D-base

高価な技術や装備に頼らず、内燃機関の効率を追求した「e:Sテクノロジー」で…とあることから、次期ミラ・イースのデザインスタディでしょうかね。

DAIHATSU Hinata

あんちゃん、ウェイクだよ!?
こういう仕様があったら面白いのでしょうけども、絶対に出ないでしょうね。

DAIHATSU Tempo

これも来場者がみんな、食いついていましたね。
特別カスタムで、500台限定とかで出せないのかな?

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.