イベント

45thTMS2017 トヨタCONCEPT-愛i

投稿日:

45th東京モーターショウ2017、「TOYOTA CONCEPT-愛i」です。

自分の車を「愛車」と呼ぶことから、車は家族の一員…という考え方。
何年か前の東モから、車とコミュニケーションを取ることが言われて来ましたけれども、いよいよ車に付帯する付加価値が無くなってきたようで、「会話する」ことが購入目的となってくるようです。

昔から、「マシンと対話する」とは言われて来ましたけれども。

ただし、これもデモを見た限りでは、すでに「Amazon Echo」「Google Home」「LINE Clove WAVE」などの海外勢が製品化して市販を始めていることを考えると、明らかに遅いと言わざるを得ません。

appleのSiriだって、ある程度の会話は出来るし。
車が会話を始めたところで、スマホはもうやってるじゃんとなるのがオチ。

まだ不完全ながらも、製品化して市場実験を重ねてデータを取る…というこのやり方は、すでにトヨタは初代プリウスで学んでいるはず。
そして、その先行者利益の大きさも重要さも知っているはずなのです。

おそらくは、規制とかがあるのでしょうけれども。

appleもGoogleも、テスラのように自動運転の車体を自ら作ろうとは考えていません。
(テスラは元々、ノートPCのバッテリー制御プログラムを開発していた会社です)
そのネットワーク上に、自分たちのスタンダード(iOSやAndroid)を組み込もうとしているのです。

そうすることで、そこに繋がった全てのデバイスから、課金を得ることが可能になるからです。
そうなると自動車メーカーは、今のスマホのように巨額の投資を続けながら、ただ箱だけを作り続けることになるというわけさね。

appleやGoogleは、デザインだけをして仕様と価格を決めて、あとは自動車メーカーにコレ1万台造って…とオーダーを出せばいいだけなのです。
工場設備のリスクは、全く抱えずに商売ができるのです。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.