イベント

AUTOMOBILE COUNCIL 2017 -ロードスター-

投稿日:

マツダが5チャネル体制を敷いた、バブリーな時期の『ユーノス・ロードスター』。

NA型と呼ばれる初代で、海外では「MX-5 Miata」と呼ばれます。
多チャネル化の失敗により経営が苦しくなっても、このロードスターの血脈は受け継がれており、現在の3代目へと繋がります。

このマツダの軽量オープン2シーターの欧米でのヒットを見て、ポルシェはボクスターの開発に取りかかった…とも言われています。

こうやってマツダの車を見てきますと、三河商人と違って商売は上手くは無いが、面白い車を作ってきているのが判ります。

マツダは、このNA型の初代ロードスターのレストア&サービスパーツの供給をすると発表しました。
「古い車を大切にするという文化を日本の車社会に根付かせたい」ということのようですが、販売台数を追わなければいけない巨人のトヨタでは、出来ないことでしょうね。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.