イベント

CEATEC 2014 -自動車メーカー-

投稿日:

CEATECには、最近では自動車関連メーカーの出展も目立ちます。

すなわち自動車の電子化が進み、家電化していると言うことを意味しています。
2~3年前のスマートハウスブームから、自動車メーカーが積極的に参加してくるようになりましたね。

pioneerなんかは、かつてはオーディオ・ビジュアル製品を出品していましたけれども、いつの間にやらサイバーナビ1本に絞られてしまいました。
毎年、アウディR8のデモカーを持ち込んでいます。
今年はプロジェクションマッピング。

pioneerは、かつては日本メーカーの中でも高級オーディオメーカーとして名を馳せ、「山水電気」「トリオ(現ケンウッド)」と並び御三家を形成していました。
これでこの3メーカー、いずれも昔の面影は全て消え去ることとなります。

プロ用のDJ機器などではpioneerは有名、今回AV機器部門に続いてプロ用機器の部門も投資ファンドへ売却の検討に入ったとのこと。
音響を重視して設計されていたサイバーナビも、完全に終わったナ!?
pioneerの高級カーオーディオ「Xシリーズ」とか、もう夢の跡…

トヨタFCV…

この格好悪いデザイン、何とかならんのでしょうか。
市販前提とは言えコンセプトカーなんだから、もっと未来的な思いっきりぶっ飛んだデザインでもよいのでは?

ホンダは、今回は車もバイクも無いの?
モーターショーにもいたションベン小僧のみ、UNI-CABは無いのかな…

トヨタもホンダも、燃料電池車の水素関連を出品しています。

最近、元気なマツダ。

メキシコ工場で生産されトヨタへOEM供給されるコンパクトモデルで、スカイアクティブエンジンの供給が報道されています。
北米ヤリス(ヴィッツ)に置き換わりデミオベースですが、ボディはデミオとは異なるモノになるそうです。

アクセラは、D-GPSと地図情報からアメリカで自動運転を実施した車両。
海外メディアからインタビューを受けているようです。

クラリオンは、ポルシェへナビを納入。

これに伴ってカメラシステムを共同開発したようで、サラウンドビューシステム。
クラリオンは日産へもシステムを納入しているため、日産のアラウンドビューモニターと同じシステムです。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.