イベント

S.I.S 2014

投稿日:

S.I.S」、Special Import-Car Show(スペシャルインポートカーショー)が復活!

2010年の開催を最後に、途絶えていた「S.I.S 2014」が"Premium"としてこの週末5月30(金)~6月1日の3日間開催されました。

完全に、1月のオートサロンに食われていた感じのS.I.Sです。
オートサロンが、モーターショーに匹敵する国内最大級の自動車ショーに発展したのに対して、輸入車ショーは輸入車のシェアが小さいせいかジリ貧でした。
年々開催規模が縮小して、景気が悪くなりスポンサーが集まらなかったのか、ここ数年は音沙汰無しでした。

実はコレも、開催前日に掲示板の書き込みを見つけて開催を知ったモノ。
今年やるなんて全く知らず、ノーチェックでした。
TipoとかRossoなんかの輸入車系雑誌を定期購読していれば、広告も目にしたのでしょうけども…

周知されていないのか、10時開場時点の朝一でビッグサイトの西駐車場はご覧の有様です。

もっとも前回の2010年の時には、ダブルさんのチケット手配でミネさんたちと一緒に待ち合わせて入場しましたけども、昼過ぎには回り終わっていたくらいに規模が小さかった記憶があります。
2009年は、参加台数も多く盛況に見えたのですけども。
アベノミクスと、輸入車のシェアがジワジワと上がっているのですから、もう少し盛り上がってもいいような気もしますが!?

ちなみに今年は、事前登録でタダです。
当日券は2000円ですが、金を払って入ると金額のワリにはガッカリすること請け合いです。

それ以前に、輸入車乗りで「S.I.S」が復活したのを知っている人が、いったいどのくらいいるのでしょうか?
大半が知らないんじゃないかな、宣伝不足。

普段、間近ではなかなか見ることの出来ない涎垂モノの数千万円のスーパーカーがゴロゴロ、間近で見ることができます。
モーターショーとかだと、柵の中に入ってしまいますから近づけないのです。

また、展示車よりも来場者の駐車場にも珍しい稀少な車があったりします。
そっちだけでも、ちょっとしたプチモーターショーです。

おっと、こちらもグラマラスなボディが涎垂モノだったりします…

オートサロンには、コンパニオン狙いのカメコが大挙して押し寄せますが、ココはノーチェックだったみたいでコンパニオン撮影はガラガラです。
巨大なレンズを装着していたのは、一人くらい。
ほとんどは、ケータイとかスマホカメラ、良くてコンデジ。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.