イベント

SIS2010 レポートvol15 「ナイトライダー」

投稿日:

こちらは、昨年も出展していた(株)Ten-Oneコーポレーションのナイトライダー「KNIGHT2000」です。
'83年型トランザムをナイトライダー仕様にしたもので、デロリアンと共に映画/ドラマで活躍していたアメ車として思い出深い人は多いかと。
往年のアメ車の代表格です。

ファイヤーバード・トランザムは、シボレー・コルベットと共にGMの双璧を成すスポーツカー。
フォード・マスタングなどと共にアメ車の代表格でもあります。

今ではブランド自体が廃止となってしまいましたけれども…

このスキャナーが最大の特徴で、ナイトフラッシャーと呼ばれます。
これは点灯させながらだと、道路交通法違反となります。

ただ、この車は公道を走れるようですから配線を切れるようにして車検を通している物と思われます。
堂々と光らして走っていましたから。

こちらがコックピットで、かなり忠実に再現がされているかと。
ステアリングも、コレでちゃんと運転できるのかと不思議に思いますが、走っていましたね。

実は、昨年の出展時にはこのインパネ周りはゴチャゴチャとしていて取って付けた感があり、製作途中であることがありありとしていました。

これが、昨年のコックピットの写真。
この1年でかなり洗練されたように思います。

ちゃんと、ドアの取っ手の部分にもスキャナーが付いていたりします。
ドラマ中では、ここで指紋認証を行っていたように記憶しています。

指紋認証でカギの開閉をする車って、もう出てきてもいいように思うのですが…
そうなればキーも必要無くなるのですが、この場合バッテリーが上がるとドアも開かなくなります。

以前にバッテリーを上げた際に、トランクの電磁オープナーが開かなかったことがあります、、、(汗)
CLKのバッテリーってトランクに入ってるから。。。
この時に初めて、金属キーを使って開けましたね。(笑)

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.