ドラレコ

LS460W & 64GB

投稿日:

今回導入したドラレコ「LS460W」ですが、メーカー公式でサポートしているのは32GBまでのMicro SDです。

が、ネットでは64GBが使えると言う情報が出ていたりします。
こういったあたりの情報が、デファクトスタンダードでたくさん売れている製品の強みでもあったりします。

大は小を兼ねる、大きいことはイイことだ…と言うわけで、ことドラレコに限って言えば保存できる時間は長い方がBestです。
なので早速、東芝の64GBを買い足します。
Amazonで3,300円ほどです。

一緒に、USB3.0で読み出すSDカードリーダーも購入。

デスクトップPCのMicro SDカードスロットが認識できないことと、Micro SD→SDカードアダプターが見つからないこと…(汗)
確か昔、Micro SDを買えばアダプターが必ず付いて来ていて、いくつもあったような気がしたのですが、どこかに仕舞い込んでしまって見つからない!?

探している時間もバカにならないことから、いずれにせよ外出先ではノートブックへはUSBで読み込むことになるので必要な物ではあります。

スライド式で、蓋が閉まる構造。

上がMicro SD、下がSDカード用のスロット。

端子が中央に付いているために、それぞれのカードは裏面を向き合わせるように挿すようになっています。
ちなみに2枚を同時に挿すと、それぞれ別に2つのドライブとして認識されました。

「LS460W」においてメーカー側で動作が確認されているMicro SDは、

・東芝 microSDXC UHS-I CLASS10 64GB 30MB/s
・SanDisk microSDXC UHS-I Extreme 64GB 45MB/s
・ADATA microSDXC UHS-I CLASS10 64GB 30MB/s

の3種類、この他にも
・Transcend TS64GSDU1[64GB]

も、動作例があるようです。

■ MicroSDXC64GBカード対応

「LS460W」で64GBを使う場合には、こちらでフォーマットして使用します。
MicroSDXC用拡張FAT32フォーマッタ

そのまま、ドラレコ本体でフォーマットしたら使えた、と言う例もあるようですから本体のファームウェアによっては可能なのかもしれません。
通常の「exFAT」形式(購入時これ)のフォーマットでは、動作しない模様です。

-ドラレコ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.