EUメーカー

インパネ液晶

投稿日:

先日、道路脇に停車しているNewベンツSクラスの運転席をフト見たら、インパネがすごく鮮やかなんですね。

あれ、インパネ全面が液晶みたいです。
12.3インチのTFT液晶で、状況に応じて必要な情報が表示されるマルチタイプ。
進路上に人などを検知すると、ナイトビューの赤外線映像に自動的に切り替わったりするようです。

そこでフト、思い出したのがCEATEC2014にも展示されていた、シャープの液晶。
これまでの常識を覆して、様々な形に合わせることが出来る物。

そのうち、インパネからセンターコンソールまで全面液晶…なんてなるんでしょうね。
アナログで時代について来られない人は、メーターは針じゃなきゃ絶対ダメ、とか言いそうですケドも。(笑)

液晶って、ずっと見ていて目が疲れないのかな?とも思いますけれども。
TVのように走査線が交互に点滅しない分、疲労は少ないのかな。

最近フルモデルチェンジしたA~Cクラスでは、ナビの液晶モニターはセンターコンソールの上部にポン置きされたような形になっています。
このシャープの枠のない液晶とか、スッキリしてコンソールデザインも自由度が広がっていいんじゃないの?と思ってしまいます。

新型Sクラスの液晶インパネは、次期Eクラスとかに降りてこないのかな?
Sクラス以外は、未だに3眼メーターが主流ですから。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.