EUメーカー

ベンツ 新型Sクラス

投稿日:

昨日、シュテルンへ行った際に飾ってあった新型Sクラス。
型式は、「W222」になるのかな。

当初、写真で見ていた時には何かヘンな形…と思っていたのですけれども、実車を見るとなかなかいいんじゃないの、と。
先々代のW220や先代のW221よりも、デザイン的にもまとまっている感じ。

ヘッドランプがエグイよなぁ、と思っていたのですけれども。
新世代のモデルとしては、コレはコレでベンツらしくてアリだと思います。

これまでは、Sクラスなんかには見向きもしなかったのですが、少しでも興味が湧くということはそれだけ歳を取ったのかも。
これで、ゆっくりと走るのもいいのカモ。

お値段は、、、

ロングは自分で運転するのでは無くて、後ろに乗りたいですよね。(笑)
大きさも全長5250mmと、デカイ。

以前、W140のロングモデルを今のガレージに入れてギリギリだったのですけども、それよりも15cmくらいは大きいとのこと。
W124時代、昔のEクラスのサイズに今はCクラスがなり、昔のSクラスのサイズに今のEクラスがあります。
Sクラスはさらに大きくなった。

隣にCLSが飾ってありましたけれども、大きさはCLSも相当にデカイ。
にもかかわらず、存在感は圧倒的に新型Sクラスの勝ち。

さて、この車に乗る日は来るのでしょうか?

やっぱ、クーペ一途に乗り継いで来た身としては、フランクフルトショーでデビューした新型CL、次期型はSクラスクーペとなるようですけれども、そちらの方が気になるのでした。
今日もオイルが臭っていたしなぁ…

1600万円、お一ついかがでしょうか。
カタログも、ハードカバーで豪華です。

ちなみに、個人ユースでの売れ筋は「S400 Hybrid」だそうです。
これでS350がラインナップから消えました。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.