EUメーカー

ベンツ AMG SLS

投稿日:

また今日もエディターでテキストを書いていたらノートPCがブルーバックになって落ちてしまいました。
暑さなのかなぁ…?

SLRの後継と言われているAMG SLSですが、次第に詳細なデータが聞こえてくるようになりました。
現在はニュルブルグリングでテストを繰り返しているようで、その姿が捉えられています。

本来、ベンツなのでドイツのスクープを引用するべきなのでしょうが、ドイツ語が読みにくい…
翻訳をかけてもサッパリ意味が通じません。(笑)
というわけで、写真は同じ物を使っているようなので、読み易い英語のウェブサイトの方から引っ張っています。

6.2L V8で571馬力(420kW)、トルクは479lb-ft (650Nm) 。
7速のデュアルクラッチにドライサンプ方式。
車両重量1,620kgは、このパワーを持つクラスにしては結構軽い。
0-100km/hは3.8秒で到達、最高速は315km/hを越えるといいます。

3サイズは、全長4,650mm、全幅1,950mm、全高1,250mm、ホイールベースは2,700mm。
ヘッドライトは、最近のベンツの吊り目ライトではなくオリジナルな形状が採用されているとのこと
フレームや足回りもアルミニウムで軽量化を図っていることから、コレは事故ったら修理にいくらかかるのだろう…
事故らなくても、ちょっと足回りをヒットしただけでも100万円オーバー?

価格は30万ドル、日本円では3,000万円前後。
ライバルはガヤルドやF430というから、そんな特別なモデルではないのかナ!?(十分高いケド)
ムルシエラゴやF599などからすれば価格は低いし…

そうすると、AMGブラック・エディションの方が高いので上なのか。

結構、クラッシックなインテリアです。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.