EUメーカー

ベンツ Eクラス&Eクーペ

投稿日:

本日、夕方になって行きつけのシュテルンへEクラスを見に行って来ました。

先日フト、ベンツの公式ページを見たらEクーペがすでにアップされていたので、もう発売したんだぁ~ということで、カタログをもらいに行ったのですが、Eクーペの実車も置いてありました。
7/29に日本国内では正式発売になったようです。

そんで、一つ訂正。
このEクーペはてっきりW212の新型Eクラスがベースになっていると思っていたのですが、実際にクーペは従来のCLKと同じくCクラスのシャーシがベースとのこと。
スクープの時からEクラスがベースとあったため、過去のブログにもEがベースと書いていたかと思います。
この部分は訂正です。

おかしいと思ったんだよね。
Eクラスの横幅が1855mmに対して、クーペは1785mmでその差70mm。
7cmも横幅が違います。
これはバンパーやフェンダーだけでは出せない差。
根本的にシャーシが違ったのですね。

車両型式も、セダンがDBA212なのに対してクーペはDBA207。
Cクラスの系譜であることを物語っています。
アレ?
W208→W209→W207…
アレレェ~、数字が下がってる。

Cクラスセダンが、W201→W202→W203→W204とモデルチェンジで来ているため、来年にも登場すると見られている新型Cクーペの型番はドコに入るのかな?
C204になるのか、C205とかC206あたりになるのでしょうか。
もっとも、そろそろCクラスのシャーシも次期型になる頃合いではありますけれども。

それにしても、新型のEクーペは写真で見ている以上に実車を見ると恰好イイ。
これはちょっとクラクラと来てしまいそうです。

着座位置はEセダンの方が目線が高く、クーペはやはり低くなります。
フロントの見切りが着座位置が低い分ちょっと悪くなっていますかねぇ…
セダンの方が車両端は見易いです。

顔がセダンとクーペで同じように見えますが、W210とC208の関係のように外装パーツは全く別物ですね。
ライトの構造が全く違います。
スリーポインテッドがグリルに入るクーペ顔の方が歴代のクーペ同様にスポーティです。

ベンツのクーペを見るまではアウディのA5がイイかなぁと思っていたのですが、コレ実車を見たらアウディが吹っ飛びました。
どうしてもアウディのボディラインって「何か」が足りない気がするんですよね。

ちなみに、カブリオレは9月のフランクフルトで発表した後に本国で発売、日本国内への投入は年明けか春くらいになるのではないかとのことでした。
実車を見てしまうと、欲しくなるなぁ…
それでも、W208は車検も取ったばかりだし、機関を含めてまだまだイケるので2年間は買い換えの予定にはなりませんケド。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.