EUメーカー

ベンツBLS

投稿日:

BMWっぽいグリルに偽装していますけれども、BMWの新型ではありません。
今まで「ベビィCLS」と呼ばれてきた新型スタイリッシュ4ドア、CLSの下に位置し弟分となります。

全長は4600mm程度とコンパクト。
「CLC」とか「BLS」とかで呼ばれています。

というのも、従来Cクラスのシャーシを利用したモデルとスクープ報道されていましたが、どうやら新型Bクラスのシャーシを利用している模様。
ということは、次期Aクラスにトランクを付けた派生モデルでFFということになります。

だから「BLS」。
Bクラスの派生モデルでCLSの系譜ということでしょうか。
「CLC」ならCLSのCompactということですね。

次期AクラスにはコンパクトSUVの計画もあり「GLC」と呼ばれています。
Eクラスベースの「GL」「ML」、Cクラスベースの「GLK」の下のポジションにAクラスベースのSUVが入ります。

上の写真がBLS、下が次期Cクラスです。

Cピラーの傾斜がBLSの方がきつく寝ていることが解ります。
このためサイドウィンドウの面積が全体的に小さく、後部座席の三角窓が小さいことが解るかと思います。

現行Cクラスの全長が4,585mmですから、BLSの4,600mmという大きさはCクラス並み。
FFということを考えると、足下スペースはBLSの方がある可能性が高いと思われます。
ただ、キャビンの圧迫感はピラーが寝ている分狭く感じるかと。

エンジンラインナップは、

1.6Lターボガソリン
1.8Lディーゼル
2.0Lターボガソリン

価格は25,000ユーロ~ということですから、日本へ入ってくるとCクラスより少しだけ安い350万円前後というところでしょうか。

ちなみに、「トヨタ86」にも派生車としてスタイリッシュ4ドアが計画中ということ。
他社がヒットしたモデルにはすかさず競合車を開発して投入するという抜け目の無いトヨタでありました。
おそらく、このモデルがボディの大きさも価格もモロにバッティングするかと思われます。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.