EUメーカー

ベンツCL マイナーチェンジ

投稿日:

ダイムラーは、この春にCLKをモデル廃止してEクラスクーペを発表しましたが、現C216のCLは、来年のマイナーチェンジを期にSクラスクーペと名前を変えるようです。
となると、CLもネーミングが廃止されると言うことですね

これと並行してCクラスにもクーペが新規に追加されるようですから、C/E/Sの各クラスに4ドアセダンとクーペが用意されることになります。

この他にも、A/Bクラスをハンガリーに工場を新設して生産を移管して派生車種を増やすなどの見直しが計画。
これは、ベンツのラインナップが大きく整理される時期に来ていることを示します。
何年かに一度、大きく動くんですよね。

次期CLSのインテリア
Mercedes Benz CLS interior revealed

スタイリッシュ4ドアクーペとして成功したCLSに続けとばかりに、「ポルシェ・パナメーラ」や「アウディA7」、「アストンマーティン・ラパイド」「ランボルギーニ・エストーケ」などが追随する形となっています。

このCLSも登場は2004年ですでに5年が経過。
次期型もスクープされており2010年後半の2011年モデルでモデルチェンジと見られています。
現行CLSではEクラスをベースに生産されているのですが、この次期型では上級へ移行してSクラスのシャーシがベースになるとされています。
この上級化で空いた穴へ、さらに小さいクラスに第2のスタイリッシュ4ドアクーペが追加されると見られています。

次期CLSにはS400 Blue-Hybridと同じシステムのハイブリッドが用意されるようです。

ちなみにCLSの名前の由来は、CLのクーペのような流麗なスタイリングとSクラスのセダンの実用性を併せ持つという意味です。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.