EUメーカー

ベンツEクラス カブリオレ

投稿日:

来年の中頃に登場すると見られているEクラスクーペのオープンモデルです。

こちらの写真は、ニュルブルグリンクでテスト中のもの。
エンジンラインナップはEクーペに準じる模様で、フラッグシップはE500もしくは550となるようです。
また、屋根は一時期噂されていたハードトップのバリオルーフではなく、最終的にはご覧のような従来と同じ幌の折りたたみ式コンバーチブルトップとなる模様。

すでにクーペの方は一足お先にセダンと前後して登場しており、Eクラスにはあとはカブリオレとワゴンの登場を待つのみとなっていますが、アメリカ発の金融危機のせいもあってお披露目が延期となっています。
やはり、オープンカーの主要な市場はアメリカですから。

このEクラスクーペカブリオレは実質的なCLKオープンの後継ではありますが、車格はCクラスがベースであったCLKよりも上となりBMWの6シリーズとガチに張り合うモデルとなります。
このため、3シリーズと競合するモデルとして、Cクラスにも新たにクーペが追加されます。

こちらは「CLR」と呼ばれているCクラスのクーペ・カブリオレのCG写真。
2010年にも発売予定で、ライバルはBMW3シリーズとレクサスIS250Cあたりでしょう。
クーペの場合、あまりデカイボディは必要無いために売れるのはこのCLRのサイズなのかな、とは思いますね。

ですが、コレが出るとSLKの立場ってどうなるの?
4座の幌と2座のバリオルーフで差別化できますか??

ところで、オープンカーの名称ってイロイロありますけれども違いって解りますか?

・オープンにするのが基本(屋根を閉められる車):ロードスター、スパイダー、バルケッタ
・クローズドの状態が基本(屋根を開けられる車):カブリオレ、コンバーチブル

  ロードスター(roadster)
   イギリスが発祥で2座の軽量オープンカーを指す

  コンバーチブル(convertible)
   主にアメリカの西海岸で使われる(オープン/クローズドに屋根が入れ替わる)
   オープン時にはガラス窓は全て収納できることが条件

  カブリオレ(cabriolet)
   4ドアがベース、もしくは4座でドイツメーカーが主に使う

  スパイダー(spider)
   折りたたみ式の幌を備えた馬車のこと、"spider phaeton"が本来の呼び方でこれを略したもの
   主にイタリアメーカーが幌のオープンカーに使用する

  バルケッタ(Barchetta)
   イタリアで2座のライトウェイトオープンカーを指しフィアットが使う(小舟の意)

この他に、最近主流の「リトラクタブルハードトップ」とか「バリオルーフ」と呼ばれる金属製の折りたたみハードトップを備え、クローズドの際には完全なクーペボディとなるモデルを

  「クーペカブリオレ(coupé cabriolet)」、もしくは「クーペコンバーチブル」と呼びます。

ベンツSL(R230)やレクサスIS250C/SC430、フェラーリカリフォルニアといったところがこれに該当。

これらは必ずこの区分になるわけではなく、今では各メーカーが勝手にイメージを付けて呼んでいます。
以上を総称して「オープンカー」と呼びます。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.