EUメーカー

ベンツNew Eクラスクーペ

投稿日:

これらのベンツNew EクラスセダンのCMを見ていると、あずき色がイメージカラーなんでしょうか。
日本で売れるのは、やはり白、シルバー、黒といったあたりかな。

ベンツNewEクラスセダンのCM

New Mercedes E-Class Commercial

たぶん、これを運転してきたのは娘の婚約者?
最後の「BLUE EFFICIENCY」のバッジで、厳つい親父の顔が緩む…
車で人を判断しちゃぁダメなんですけどねぇ。(笑)

このバッジが「AMG」だったらどうすんだろうか?!
CMのテーマとなっているエコとは正反対のモデルが最高位に位置する矛盾。
ベンツNewEクラスクーペのCM

Beauty - New Mercedes E-Class Commercial

やはりクーペのCピラーのあたりの伸びやかなデザインは美しいなと思ってしまうのであります。
これ、絶対にセダンのグリルをこのルーバー風のクーペ顔にする人いるって。
部品はどこまで共通なんでしょうかね。

ちなみに、210と208のフロントマスクは同じに見えるのですが、全くの別物なんですネ。
ライト角度の傾斜が違い、部品の流用ができません。
Eクラスセダンのオフィシャル映像

2010 Mercedes E-Class Sedan
このNew Eクラスクーペは、やはりW221/Sクラスのサーフィンラインを継承してC216/CLのイメージを踏襲しています。
美しいサイドシルエットや、バックシャンはキャビンを犠牲にするクーペならではのスタイリングです。

一瞬、CLもいいかなぁ…と思うこともあるのですが、やはり都内の住宅街で扱うにはCLは大き過ぎます。
横幅制限のポールが立っている場所もあり、抜けられなくなることもある。
そうなると、使い勝手としてはこのEクラスの大きさが限界でもあります。
この大きさでも、現在のEクラスは20年前のSクラスと同じ大きさであり、現行クラウンよりも大きいサイズです。
クラウンの方が立派に見えるんだけど…(;^-^A

Eクーペの方が全長が短い分、住宅街では小回りが利くとは思いますが、先日のW211/Eクラスを借りて使ったことがきっかけでうちの親から2ドアは文句が出るようになってしまいました。
10年以上、スカイライン、ソアラ、今のCLKと2ドアで文句などが出たことが無かったのですが、3月に4ドアセダンを代車で借りて使って以来、この2ヶ月間乗る度に文句を言われます。
「乗り降りがしにくい…」と。

学習しやがった!

自分が生まれてからずっと、家の車は2ドア。
親も2ドアしか使ったことがなかったために、4ドアの利便性を認識していなかった。
普段の使用でも大抵1人か2人乗車でしか使わないのでクーペで十分だった。

人間って、1回便利に慣れてしまうと今までのが不便になってしまうんですよね。
確かに4枚ドアは乗り降りや荷物の積み込みには便利だけどさ。

そんなわけで、Eクーペのスタイリングの美しさは捨てがたいのですが、最近ではCLSやパナメーラといったスタイリッシュ4ドアが続々登場してきており、やっぱドアは4枚かなぁ…などと考えるのでありました。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.