EUメーカー

次期Cクラス

投稿日:

現行のCクラス、W204が登場したのは2007年の春。
早いモノで、もう次期型のテスト風景がスクープされるような時期となりました。

Cクラスは歴代7年周期でフルモデルチェンジをしてきていますので、次期型は2014年のデトロイト~ジュネーブの間での発表と見られます。

当初、現Cクラスの前身であるW201の190Eはベンツの入門モデル的な位置づけでしたけれども、いつの間にやら「ミドルクラス」となっています。
昔は大/中/小で簡単に説明ができたのですが、随分とラインナップが増殖したものです。

ラインナップは現行に準じ、

C220 CDI 170馬力
C250 CDI 204馬力
C350 306馬力

この他に、日産/ルノーとの提携によるルノー製4気筒ディーゼルが採用されるとのこと。
これがC180 CDIでしょうかね。
また、ハイブリッドもEクラスと並んでCクラスにも用意されるようです。

ボディタイプはセダンとステーションワゴン、クーペとカブリオレ。

フロントマスクは、ライトが「角目」「丸目」「吊り目」と来て次は「切れ目」といったところでしょうか。
細い吊り目で眉のようにLEDを配置、フェンダーへ切れ上がる最近流行のタイプ。
プリウスとかリーフなんかがこのタイプで、それよりも細くなった感じ。

黒い偽装の影でも、フェンダーへ切れ上がったヘッドライトの形が見て取れます。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.