EUメーカー

次期SLのシャーシ公開

投稿日:

ダイムラーは、2012年後半にもフルモデルチェンジをする次期SLのホワイトボディを公開しています。
奥にあるシートのかかっているモデルは、次期SLの実車かな?

本来、「SL」の名前の由来は「シュポルト・リヒト=Sport Leicht」で軽量スポーツという意味です。
が、先代のR129あたりから2tを超えるようになりお世辞にも軽いとは言えなくなりました。
いつの間にか意味は「Sports Luxuary」にすり替わっています。

そこで次期SLは至上命題として大幅なダイエットを敢行。
アルミシャーシは、現行R230よりも220kgも軽量化しているそうです。

このホワイトボディとテスト車のスクープ写真を合わせて、脳内で描けませんかね?

でも、やはり東レとのカーボン複合シャーシの提携は、このSLには採用が間に合いませんでしたね。
次期レクサスSCはLFAのシャーシをベースにカーボンで来るということですけれども。

型式がR231ならば、シャーシは現行のキャリーオーバーです。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.