EUメーカー

GLC

投稿日:

昨日、1年点検に入庫した際に、混んでいたため受付を待たされている間、展示してあったGLCをじっくりと見聞。

ちょうど、サイズ的にはマカンとバッティングします。
が、お値段は…

250のSports、見た感じ本皮仕様ですから、現時点で一番上のグレードっぽい。
というわけで、安全装備などはフル装備です。
これで、800万円かぁ~!?

Cクラスベースでありながら、完全にEクラスの価格帯に入って来ています。
もっとも、Cクラスの大きさ自体が、これまでのEクラス並に大きくなって来ていますから。

荷室は、マカンよりも広いような感じ。

光り物はその大半がプラで塗装、部分的にドアパネルなど一部でアルミを使用してはいるようです。
ベンツも、トヨタ流のコストダウンの仕方を覚えましたね。(笑)
ですが、全体的にかえって安っぽく見えてしまいます。

この、シルバーで縁取るやり方は、個人的にはあまり好きでは無いのですよね。
高級感を出すために、こういうやり方をするのですけども。

部分的にさりげなく、手の触れるスイッチ類とかにアルミを使うのが格好いいと思うのですけども。
ここまでギンギラギンにされちゃうと、どうなの?って感じ。

後席の足下スペースは、結構あります。
これも、マカンよりも広い感じ。

GLCは東京モーターショーで展示されていたのを、そのままスルーしてしまったくらいに目立たなかったものです。
実車を見ても、イマイチ「これがどうしても欲しい!」というトキメキが起こらないのでありました。

CLKの時は、一目見て「支払いはローンで何とかなるさぁ」と即決で決めてしまったものでしたが。

ちなみにハリアーっていくらするの?
と見てみると、ハイブリッドモデルで460万円、税金入れたら500万円じゃねーのよ。

てっきり、オーリス派生だから高くても300万円程度だと思っていたのですケドも。
スッピン2WDが300万円で、400万円前後が主要価格帯のモデルなんですなぁ。
トヨタに500万円って…いつかはクラウンの価格帯ジャン。

しばらく車を買っていない間に、随分と値上がりしているのですねぇ。
もっとも、鋼材などが2倍とか3倍なんて値上がっていましたから、仕方の無いことなのかも。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.