ポルシェ

ポルシェ911 タイプ998

投稿日:

2004年からデリバリーされている現行型の「タイプ997」と呼ばれるポルシェ911の次期モデル、タイプ998です。

変更点として見られるのはドアミラーが直立タイプになる点、トレッドが広げられてよりワイドなフェンダーになっていること、ヘッドライトが最近流行のちょっと縦長になっていますでしょうか。
それと、ボディも若干延長されているとのことです。

タイプ997がその前のモデル996のビッグマイナーチェンジであったのに対して、この998モデルはかなり大がかりな改修がされていると言われます。

リアエンジンの911シリーズは、すでに基本設計が限界にあると言われており、このタイプ998が最終モデルになると見られています。
以降は、2012年にも登場すると見られる「パナメーラGTクーペ(仮称)」にその販売の主力を引き継ぐようです。

911シリーズは、何度も生産終了の噂が流れ、そのたびに根強いファンの後押しによって延命をしてきていましたが、果たして今回はどうなるのでしょうか?
ファンの要望によって、ここまで40年以上も時代に応えながらも基本デザインを変えない車も珍しいです。

ポルシェは惚れ惚れするような加速をしますけれども、やっぱり車両重量って軽い方が有利なんだなと思わせてくれます。
もう少し、あと100馬力くらいあれば車重は軽いためにポルシェの加速について行けるんだけどな…
やっぱりCLK430が欲しかったな、と思う場面もあります。
正規で入っていないので仕方がないのでありましたが。

ところで、ポルシェのこの「930」とか「997」の開発コードってどうやって決まるの?

-ポルシェ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.