EUメーカー

Sクラスクーペカブリオレ

投稿日:

ベンツのSクーペ(現CL)にカブリオレなんか、あったっけ?

と思ったら、次期モデルにはあるらしい。
次期Sクラスのボディタイプは5種類、セダンとそのロングホイールベース、リムジン仕様の「プルマン」。
この「プルマン」の登場で、大赤字のマイバッハが消えるとされています。

さらにクーペ、これはCLの後継モデル。
このクーペにカブリオレがあるとのこと。

この計5種類のボディタイプ。

次期Cクーペにも幌のカブリオレがあるとのことですから、C/E/Sクーペのそれぞれにオープンモデルが用意されることになるわけです。
これにハードトップオープンのクーペカブリオレのSLKとSL、そんなにオープンモデルって必要なのかな?

Sクーペカブリオレは、やはりEクーペカブリオレでは役不足のBMW6シリーズにぶつけるのでしょうかね。
CクラスベースのEクーペでは、完全に横幅が足りない。

これまではベンツのラインナップにコンパクトクーペが無かったことから、CLKとその流れを汲む現EクーペはCとEの間のポジションとなっていました。
Cクーペが出来た今、次期EクーペはW124以来の再びEクラスベースに戻るのかなぁと思いますケド。

なんかEクーペは、今回のマイナーチェンジのフェイスリフトが早いなと感じるのですが。

-EUメーカー

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.