45th-TMS2017

45thTMS2017 ダイハツ DN compagno 原点のオマージュ

投稿日:2017年10月28日 更新日:

45th東京モーターショー2017 ダイハツ DNコンパーノ

ダイハツの原点をオマージュしたコンセプト

45th東京モーターショウ2017、「ダイハツ DN compagno(コンパーノ)」です。

1963年に発売された「コンパーノ」のデザイン思想を継承した「アクティブシニアのためのコンパクト4ドアクーペ」だそうです。当時のコンパーノに乗っていた人達、このモデルを知っている人たちはすでに免許を返納して引退している可能性が高いのです。

メルセデス・ベンツの300SLをオマージュしたAMG SLSなど、最近こういった昔のモデルのオマージュが目立ちます。

ダイハツはトヨタの完全子会社です、これに伴いトヨタの「TNGA」と同じように「DNGA」という「ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ」を採用しています。シャーシ各部をブロック構造として、部分的に交換することで様々な大きさやタイプの車種を展開するものです。

ダイハツもこれで、将来的には車種の統廃合を行うようです。今回の出展では、そのラインナップの将来像を提示するという意味があるとのことです。

45th東京モーターショー2017 ダイハツ DNコンパーノ

45th東京モーターショー2017 ダイハツ DNコンパーノ

SUVブームの次に来るブームは4ドアクーペ?

これまでにもクロカンブームやワゴンブーム、ミニバンブームと流行りと廃りがやって来ています。今、売れているSUVにもどこかで必ずブームの終焉が来るはずです。

その時にやって来る次のブームは4ドアクーペの可能性が高く、各社ともその行く末を模索しています。

老夫婦が今、これに乗っているとものすごくオシャレかもしれません。ただし残存している個体があれば、ですけれども。すでに、博物館行きのモデルでもあります。

東京モーターショー2017 ダイハツ コンパーノ ベルリーナ

-45th-TMS2017

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.