ワンフェス

ワンフェス2018[夏] -戦車

投稿日:2018年7月31日 更新日:

ワンフェス2018夏 戦車 ミリタリー

ガルパンファンにはお馴染み日照戦車

ルノーFT-17軽戦車。ガールズ&パンツァーに出て来た戦車です、だから「大洗105」と入っています。

「日照戦車」と呼ばれ、ガルパンファンの間ではあんこう祭などのイベントではお馴染みの日照プラント工業です。

日照プラント工業は原子力関係の設備などを製作している会社のため、一般へアピールできる製品が無いのだそうです。そこで『ガールズ&パンツァー』のヒットでファンの聖地巡礼が盛り上がり、大洗が注目されることで戦車を作ろうと軽いノリで始まったそうです。

さすが、東海村が近い原子力の街です。

ルノーFT軽戦車は、第1次世界大戦でフランス軍を中心に活躍した戦車です。イギリス海軍が開発したMk.Iが史上初の戦車であるのに対し、ルノーFTは現在の戦車の形の基本形を確立したという意味で歴史的に名を残す戦車でもあります。

Mk.Iは砲塔が両サイドにあり動かなかったのに対し、ルノーFTは車体上部に360度回転できるように設置されていたことで、全方位に攻撃が可能だった点にあります。これにより、砲1門と砲撃手1名と大幅に効率化されたところにあります。

また、エンジンルームと乗員室が隔壁で分離され車内環境が大幅に改善された点、セミモノコックボディにより生産性が向上したことなどが革新的でもありました。このため、戦後は世界各国へと輸出され、日本を始めとして国産戦車の開発のベースになっていました。

日照プラント工業では、当初は中に軽トラを入れて移動していたのですが、改造してキャタピラで移動出来るようになっており、将来的にはエンジンもルノー製を積むようにしたいとのことです。

ワンフェス2018夏 戦車 ミリタリー

ワンフェス2018夏 385式戦車 オリジナル
埼玉県の大宮工業高等学校の生徒が作ったオリジナルの戦車模型だそうです。

ワンフェス2018夏 ミリタリー

ニコニコ超会議2019 自衛隊 16式機動戦闘車
ニコニコ超会議2019 -自衛隊「16式機動戦闘車」

自衛隊16式機動戦闘車(本物)がやってきた! 毎年、ニコニコ超会議では自衛隊が機密バリバリの装備品を展示することで人気があるのですが、今年2019年は本物の「16式機動戦闘車」が展示されていました。 ...

-ワンフェス

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.