イベント

AUTOMOBILE COUNCIL 2017 -RX-7-

投稿日:

初代RX-7、まだ『サバンナRX-7』と呼ばれていた時代のものです。

RX-7はイニシャルDに登場する、通称「FC」「FD」が良く知られており有名ですが、その起源がココにあります。
初代は「SA22C」あるいは「FB3S」型なのですが、この初代はそういう型式ではあまり呼ばれませんね。

ポルシェ924/944に非常に良く似ていることから、「プアマンズ・ポルシェ」と呼ばれます。
実際に、アメリカではフェアレディZと共に販売でポルシェを駆逐してしまい、スポーツカーに収入の柱を頼っていたポルシェ社を経営危機に陥れる要因となった1台でもあります。

未だにRX-7復活の要望は、日本以上にアメリカでの方が強くあります。
さて、RX-Visionは2019年に最終的な市販デザインの公開へ向けて、市販化で動いているとされていますけれども、どうなることやら…

前回の2115年の44th東京モーターショーで公開されたRX-Visionは、サスペンションストロークの隙間が無いなど、完全な自走不可のハリボテでした。
2017年今回の45thでは、このあたりを実用化を前提にデザインしてくるとは言われてはいますが。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.