ドラレコ

今話題の豊洲市場、開場前の閑散とした周辺道路

投稿日:2017年1月9日 更新日:

豊洲市場前 開業前

閑散としている開業前の豊洲市場前

本来であれば、すでに開業して賑わっていたはずのココ、豊洲市場です。

入口は封鎖されたまま、信号機もカバーがかけられており看板も真っさら、通る車も少なく閑散としています。

道路の両側に豊洲市場の建物、道路は立体になっており下を豊洲市場が往来できるようになっているようです。この構造自体、問題があるという人もいるみたいです。

すでに有明へ向かう都バスのルートとしては運行されていますが、ここのバスには「急行」があるようです。停留所をすっ飛ばして行くのでしょうか。

豊洲市場前 開業前

2020東京オリンピックへ向けて整備される東京都内の道路

このゆりかもめが大きく90度にカーブしている「市場前駅」、この交差点へ環状2号線が築地虎ノ門トンネルから、現築地市場で地上へ上がって来て浜離宮の脇を通って橋を渡り、そして繋がるみたいです。

築地虎ノ門トンネル 虎ノ門ヒルズ
マッカーサー道路、環状2号線ビルの下を通る築地虎ノ門トンネル

初めてココ、虎ノ門トンネルを通ってみました。 汐留の所で行き止まりのため、なかなかここを通る機会が今までありませんでした今回、芝浦から東京タワーの方へ抜けようとして、道を間違えて偶然に通ることになった ...

この道路が、築地市場が移転しないとオリンピックまでに作れない、と言われている道路のようです。

この道路が出来ますと、四谷・赤坂から真っ直ぐ1本で、有明ビッグサイトまでダイレクトにアクセスできるようになります。
今、ビッグサイトまではチョコチョコと曲がりながら行かなければなりません、しかも一番混雑する銀座や勝鬨、もしくはレインボーブリッジからだと六本木周辺を通らなければならず、この環状2号線によってアクセスは非常に良くなるわけです。

豊洲市場前 開業前

豊洲市場、そして築地市場の跡地は果たしてどうなるのでしょうか。

【LS460W】

-ドラレコ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.