イベント

CEATEC JAPAN 2013 -docomo-

投稿日:

「CEATEC」のdocomoブース、「インテリジェントグラス」が注目を浴びていますが…

これも、Siriなんかと同じようにクラウドを使ったサービスでしょ。
でも将来、街中でコレ付けて歩いている人いたら、少しギョッとしてしまいますよね。
確かカナダかドコかでコレ、「google glass」を屋外での使用を禁止しようという動きがありますよね。

ところで、docomoブースで目を惹いたのが「docomo Glass」でも「GALAXY」でも無く、コチラ。

「ドコモダケ」が歩いてた!?
どうやら前が見えないらしく、付き添いのスタッフが無線で細かく指示、方向転換も難儀してましたケド。

これって、"中の人"は男性かな女性かな?
これだけの着ぐるみになるとかなりの重量になることから、小柄な女性だと厳しいんじゃないかと思うのです。
隣のスタッフの女性の身長からすると、"中の人"の背丈もかなり低いと思われるのですけども…
男性だと、相当小柄な人ですよね。

というのが、気になったのでした。
やっぱりゆるキャラは人気だね。

大手企業のコンパニオンは数いれど、今回のCEATEC 2013で一番目立っていたと思われるコンパニオンがこちらの「ICsil(アイシル)」という会社。
docomoのすぐ裏のブース。
ブースの規模も一区画と小さいながら、やはり綺麗なコンパニオンさんは目立つわぁ。

ハイヒールを履いているとはいえ、足が長いなぁというのが第一印象。
衣装はセーラームーンみたいだけど…
それもまた、可愛くていいんじゃない!?

こういうイベントでは目立ってナンボというところがあるので、中小企業としてはこういう宣伝の仕方もアリだと思います。
他もみんながやり始めてしまうと目立たなくなりますけれども、他がやらないなら確実に目立ちます。
事実、撮影で人が集まっていましたからね。
後からも印象には確実に残ります。

他の小さな中小メーカーって、後から思い出せないもん。
中小企業の社長さん、イベントに出る場合にはこの露出度が高い可愛い衣装でのコンパニオンは有効です。
こういうイベントでは、たぶん水着はダメなんだよね。

他にはブルーもいましたが、休憩らしく撮影できませんでした。
みんな足が長くてスタイル良く、綺麗でしたね。

その分、大手ブースに負けず劣らず目立っていましたョ。
この会社は、調べると毎年CEATECでは奇抜な衣装を着たコンパニオンを立たせているんですね。

-イベント

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.