ポルシェ

ポルシェ パナメーラ GT Coupe

投稿日:

ポルシェは、パナメーラで911に替わる新時代のプラットフォームを開発して世に送り出しました。
このシャーシを利用して、2ドアの「GT Coupe」と呼ばれるモデルが存在するらしいです。
いわゆる「928」の再来ですね。

またこの「GT Coupe」ではカブリオレも開発中とのことで、エンジンラインナップなどは4ドアのパナメーラに準じる模様。
ただし、ハイブリッドは4ドアのみでクーペにはラインナップされないとのこと。

発売は2011年モデルからで、2010年の後半にも登場の予定。
ポルシェの研究開発チーフWolfgang Durheimerは「GT Coupe」の存在を公式には認めなかったようですが、開発中であることを示唆する発言をしているようです。

なんだか4座のオープンカーがまた一つ世に出てくるようで、オープンカーが賑やかになりますね。
なぜ各社、実用性の低い4座オープンがここまでこぞって出してくるのか?
理由がわからない。

公開されている写真ではパナメーラのテールゲートが何だかボテッと重ったるく見えるのですが、やはりスタイルはクーペの方が美しいかな?

パナメーラのターボに装備される、この可変ウィング。
911と同じく120km/h以上で上昇してきて左右に開く!

以前に911が高速へ入り加速していくところでウィングが上がってくるのを見ていて、なんか小さな感動をしてしまいました。
左右に開くのはパナメーラ独自の機構ですが、こういったギミックは好き。
アウディR8も高速走行でウィングが上がってきますよね。

ウィングが上がるところは自分では見られないのですが。

-ポルシェ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.