ポルシェ

ポルシェ928の再来

投稿日:

社内呼称「パナメーラGTクーペ」と呼ばれているモデルの概要が判明してきているようです。

パナメーラのシャーシを利用してホイールベースを詰めているため、フロント部分はあまり変わらない模様。
パナメーラのスタイルをイマイチと言う人のほとんどが、その理由をボテッとしたリア回りが恰好悪いことを指摘します。
さすがに2+2のクーペであれば、後部座席の居住性は犠牲に出来るので、パナメーラよりも美しいスタイルを形成することが可能になるのではないでしょうか。

エンジンラインナップはパナメーラに準じてV8/4.8Lターボの500馬力から、こちらはAWDモデルのみで最上位に位置します。
当初、ハイブリッドモデルはクーペには採用しないと言われていましたが、カイエンに搭載されるものと同じシステムで、3.0Lスーパーチャージャー+38kWの電気モーターでハイブリッドモデルが採用される模様です。
これで燃費とパフォーマンスを両立しているとのこと。

価格は65,000ユーロ~90,000ユーロと見られ、日本だと900万円~1500万円程度でしょうか。
登場時期は2012年頃、やはりこの時期にはスポーツカーが続々と出てきますね。

ちなみにポルシェは、ボクスターの下のモデルへNew356と呼ばれているライトウェイトスポーツカーも企画しているようです。
こちらは1.9Lの水平対向4気筒で250馬力、これは動力性能的にモロにトヨタのFT-86とガチの勝負となるモデルです。

-ポルシェ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.