ポルシェ

マカンフェア

投稿日:

ポルシェ・マカンのリーフレットを申請したせいか、「ポルシェ・ニュース」が送られてきました。
マカンの特集が、載っているからだということで。

Yahoo!でマカンの検索をして、試乗記や所有者のBlogなどをイロイロと調べていると、その検索結果からYahoo!広告に、これでもか!と言うくらいにマカンの広告が出て来るのです。

郵便物と広告に、この前の土日にマカンフェアをやっているということで、ちょっと足を運んできました。
なかなか、ポルシェディーラーは敷居が高いので、ほとんど出入りはしていなかったのです。

911とかカイエンで、2,000万円近い車を新車で買うのは、庶民には現実的ではありませんから。
ただ、マカンならば700万円~なので買えるカモ!?
ということで。

ポルシェの場合、とにかくオプションがいっぱいあって組み合わせは膨大になるので、分からないことが結構多いのであります。
同時装着できないオプションとか、ありますから。

ベンツのパッケージオプションは、何て楽なんだろうとつくづく思います。
コレだけ欲しい、というような自由度は効きませんけれども。

ここのPCでは、サファイアブルーメタの「マカンS」が置いてありました。
販売店所有ではなく、メーカー所有の展示車だそうです。
この色も街で全く見かけないので、いい色かなと。

これで、180万円相当のオプションが付いている…軽く1000万円です。
パッと見、そんなにオプションがかかっているとは見えませんが。(苦笑)

ポルシェの欠点とも言うべきところ、ところどころプラスチッキーで安っぽいところ。
とても1000万円の車とは思えません、このあたりはトヨタの右に出るメーカーは無いですね。

トヨタは、安い素材を使っても高級に見せるのが上手い。
まぁ、これはトヨタの技術と言うよりも日本の中小企業、オヤジの町工場の技術が優れているのですけれども。

ポルシェはこういうところは気にしないのか、走りが良ければ顧客が満足するのか、ちょっと安っぽいのが気になります。
同価格帯のベンツやBMWならば、最近ではトヨタを徹底的に研究してきているので、もっと出来はいい。

ナビは2016年モデルからは全車標準装備、納入メーカーは販売店には知らされていないそうです。
これのせいで、価格が上がった部分もあります。

後部座席の足下は、コレだけあれば必要にして十分でしょう。
ちなみに、シートバックポケットもオプションで4万円です。(笑)
ウソでしょ~!?という感じ。

マカンは、右ハンドルのみの輸入です。

エマージェンシーブレーキとブレーキホールドが無いのですよね。
このご時世、緊急自動ブレーキの装備が無いって、どうなの?
EUでは、すでに義務付けになっているんですけども。

このお尻から見た感じが、ポルシェ。
ここが、一番好きかな。

-ポルシェ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.