ポルシェ

ポルシェ中古車フェア、カエル顔で埋め尽くされたビッグサイト

投稿日:2017年5月20日 更新日:

ビッグサイト 西館

ポルシェオーナーへの第一歩

ポルシェ・センター(PC)の営業さんにわざわざ電話で誘われましたので、有明ビッグサイトのポルシェの中古車フェアへ行って来ました。

いつもココへ来るのは大きなイベントのある時ですので、人人人....という光景しか見たことがありません。これだけ閑散としているビッグサイトは、なんか不思議。

マイナビ就職説明会らしい何かも隣でやっていたらしく、真新しいスーツの初々しい学生さんもチラホラ見かけることができます。

ビッグサイト 三角屋根

会場は西館1F、ポルシェのアイコンでもある例のカエル顔をした車がたくさん並んでいます。てっきり裏の駐車場に展示してやるのかと思っていましたが、ちゃんと屋根のある場所で快適に見て回ることができます。5月と言えども今日みたいな快晴で気温が高い日は、直射日光が頭をジリジリと照りつけ熱中症になってしまいます。

ポルシェの購入者の年齢層は高いでしょうから、当然の対応でしょうか。

ただし、なんか静かに車を眺めているだけでしたので、もうちょっとお祭り的なイベントを企画してもいいのではないかなとは感じました。
フロアに中古車が並べられているだけでかなり殺風景、お子様連れとかも楽しめるような賑やかさを演出するとまた面白いのではないかと。

ポルシェオーナーのお子様やスポーツカーに興味がある10代とかは、確実に将来10年後にはお客様となります。
せっかく安くはないお金を出して、これだけのスペースを借りるわけですから、もっと宣伝効果を高く効果的に使った方がよいのではないかと感じてしまいました。

Yahoo!のトップ広告にもこの「ポルシェ認定合同中古車フェア」の宣伝が出ていましたから、一般の方の来場も期待出来るはずです。(こっちの方がビッグサイトを借りるよりも金額は高いと思われます)

ポルシェ 中古車フェア

ポルシェの全てが見られる中古車展示会

このポルシェの合同中古車フェアでは、911からパナメーラまでの車種を一同に見られるだけではなく、東京とその近郊のディーラーが中古車を持ち寄ってきていますから、これだけいろんなグレードを見られるのは圧巻です。ディーラーで展示してあり並べて見られる中古車は1~2グレード、グレードごとの装備の違いなどはカタログ上ではなかなか判りにくいものですから、実車で見比べられるのは非常に参考になります。

気になったのは、結構パナメーラ e-hybridの1~2年落ちの高年式が中古で出てきていたのですけども、何か手放す理由ってあるのでしょうか?
刺激が足りなくて飽きてしまうなど、何か決定的な欠点がありそうです。

ポルシェ 中古車フェア

今さらながら、911やボクスター/ケイマンには興味は無く、パナメーラ、カイエン、マカンが本日のターゲットです。「ポルシェ」と言えば、前者がメインであり歴史もあるのですけれども。

2時間くらいの滞在時間でしたが、次々と成約が決まっていっていました。朝は自由に開けられたドアが、昼にはロックされて多くの車で成約済みの看板に掛け替えられていました。

確かに通常から比べたら30~50万円は安い感じです、日曜日にはほとんど残っていないと思われます。逆に残っている車は、それでも売れない不人気モデルということになります。

ですが、元値が高いですからちょっと気軽に購入というわけにはいきません。中古といえども、国産上級の新車が買える金額です。

ポルシェ 中古車フェア

ポルシェ 中古車フェア パナメーラ
お買い得車はあるのか?ポルシェ認定ディーラー合同中古車フェア

毎年恒例、ポルシェオーナーへの第一歩 ポルシェ認定合同中古車フェアの招待状がディーラーより届きましたので、週末に行ってまいりました。首都圏のポルシェディーラーが扱う認定中古車が、一同に集まる商談会です ...

-ポルシェ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.