ポルシェ

ポルシェ・マカンのマイナーチェンジ

投稿日:

ほぼフルヌードのマイチェン後のマカンが、捕捉されたみたいです。

パナメーラで特徴的な、LED4灯X型マトリックス ヘッドライト(PDLS Plus)が採用、どうせ20万円くらいのオプションでしょうけれども。

エクステリアでは、ランプ類の他は大きな変更は無いみたいです。
バンパーが現GTS風になるのかな、素マカンだとこれは大きいでしょうか。

エクステリアに大きな変更が無ければ、マカンの中古価格はあまり落ちないことが予想されます。
それでも台数が出ている分、年式が経過しているのと相まって価格は落ちてきていますが…それでもベンツなどに比べれば、高めではあります。

スクープされたモデルでは現行風テールランプのシールが貼られていますが、テールは新型パナメーラやカイエンのようになるようです。
左右ランプ間のガーニッシュにも、シールが貼られているところに注目。

たぶん、真後ろから見たら知らない人はカイエンと区別が付かないんじゃないかな、横幅同じくらいだから。

内装では12.3インチの大型ディスプレイを採用、現行モデルのエアコン吹き出し口がモニターの左右にあるのに対して、マイチェン後はモニターの下へエアコン吹き出し口が移動しています。

確か、初期モデルではオーディオの裏にエアコンの配管が通っていて、コンソールの上の方にオーディオを配置できなかったはず。
インパネの中、配管を引き直してかなり設計を変えているっぽいですね。

-ポルシェ

Copyright© くるまふぉと -Car Photo- , 2019 All Rights Reserved.